Grateful Detoxな日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
さぁ!一歩前へ!
さて!
心機一転、メソメソしてる暇はないッ!

ということで、一歩前に進みます!

本日5月20日より、注文サイトを復活させました!

みなさま、大変長らくお待たせいたしました( ̄^ ̄)ゞ

このひと月、沢山のお客様から励ましのお手紙やメール、電話、などなど~沢山頂戴いたしまして

「あぁなんて私は幸せ者。。。こんなにも沢山の人々に支えられて。  。゚(゚´Д`゚)゚。  凹んでる場合じゃないよ~」

と日々感じており、あちこち行ってみました。

そして、見つかりました。

湧水。無農薬のお米や野菜。お味噌や漬け込み用醤油などなど良品と出会うことが出来ました。

それでもすぐに再開出来なかった一番の理由は。。。。

「豆乳」

今までと同じクオリティのヨーグルトが作れるだろうか???

と、あちらの豆腐屋さん、こちらのお豆腐屋さん、と駆け回りました。

濃度の調整が難しく、何度も試作を重ねて。。。

そして~ 「お、これなら花唐符さんの豆乳に近いかも!」というのが見つかりました。

どこのお豆腐屋さんでも、普段なら、お店のお豆腐の為に絞っている豆乳です。

それをどこの馬のホネかわからぬ私がアポ取った後に現れて、「赫赫云々でこのような豆乳を探しているのですが、、、」

と、何件くらい訪問したでしょうか。。。?

そして、その濃度調整にも快く請け負ってくださる豆腐屋さんが見つかりました!

花唐符さんのと比べると、ほんのちょっと濃厚でクリーミーな仕上がりとなります。

本当は、福岡から小国に通って、今まで通りの花唐符さんの豆乳で作りたいのですが。。。

距離的な問題と、数量の問題があります。

でも!

私には、(数時間時間がかかるけどww) ドコでもドア―になる車という武器がある。。。

意を決して花唐符さんにダメもとでお願いしてみました。

「もしも~し こんばんは~ やよE~です!かくかくしかじか。。。え!本当ですか!!!」

願いは叶うかも!です!
週明けにお返事をいただく事になりました。

それが実現したら。。。。走ります♪

そしたら小国の色々も紹介できるし!!!

納豆食べたい~( ノД`)

この件はまた進展があり次第、お知らせしていきます。

まずは本日、再スタートがきれました!

これも私を支えて下さっている皆さんのお陰様です。

生産者さんも消費者さんも私も、みんなが喜べるようにがんばっていきます!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

早速のご注文、沢山届いて嬉しい悲鳴です (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

なるべく早くお手元に届けられますよう、心を込めてお送りいたします!

みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします(*´ω`)┛

ありがとうございます!!
スポンサーサイト
[2016/05/20 20:02] | 福岡ライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
新たな土地で
残念ながら、阿蘇のおうちは取り壊しする方向で大家さんと話し合いました。(´・_・`)

大家さんは、心の優しい立派な農民さんです。(´ω`人)

今回の地震で、田畑、住居、農機具、仕事など、かなりの損害を被ったと思います。

私が住まわせて頂いた場所で、いつか農産物のお店を開くのが夢とおっしゃっています。

その時には、全力で協力させていただきたいと思います。(*´v`)

阿蘇の田んぼで、地割れの為に水が張れない所には、
大豆を蒔いて育てるようにと熊本県知事が異例のスピーチを行ったそうです。Σ(゚□゚(゚□゚*)

いつかその大豆で豆乳ヨーグルトを作りたいです!( ̄^ ̄)ゞ


縁あって小国から、ここ、赤水に来れて、4か月ちょっとでしたが
その間も沢山のお客様に豆乳ヨーグルトや阿蘇の安心食材をお届けする事が出来ました。

ネットショップ開店時から、小国笑顔わいたネットを支えて下さった皆さんです。(´ω`人)

特別豆乳の製造でお世話になった「花唐符」さん。
豆乳ヨーグルトの販売をしてくださったり、美味しいお米を提供してくださった「きよらカァサ」さん、
そして「ふれあい市場あかみず」さん。
おいしい納豆やお味噌の「おふくろ工房」さん。
こだわり素材の無添加しょうゆ、味噌の「ヤマア醤油」さん。
ジャージーミルクをたっぷり使用した、あらびき茶アイスの「ジェラートヒルトン」さん。
小国キクイモ倶楽部さん。
おいしい湧水を汲ませていただきました「立岩水源」さん。

大変お世話になりました。
お客様に、上記の商品がご紹介出来なくなるのがツライところです。。。。
また時期を見て、お取り寄せが出来るものは順次紹介していきたいと思っています。


数週間考えた末、今後は福岡で息子とネットショップを再開する事にします。
娘は段ボールの組み立てがうまいです♪
こんな時だからこそ、家族で協力しなくては!
猫の手も借りたいときは、スピちゃんチロちゃんマイコ―くんに手伝ってもらいます!
ほとんど役には立ちませんが ww|д゚)チラッ


ただいまご紹介出来る商品や配送業者などの厳選をしています。

まもなくスタートしたいところですが、豆乳の生産をお願いできるところがまだ見つかっておりません。。。
うちのメイン商品ですので、ここは妥協することなく花唐符さんに近い感じで作って頂けるところを日々探しております。

ここは「ふくゆたか大豆」の生産メッカ地、福岡ですので!!!
歩き回れば必ず見つかると信じています!

明日もお豆腐屋さんを訪ねるアポを取りました!

なんとか20日頃には、発送再開したいと思います。
糸島、伊万里などの無農薬米や野菜も、取引出来る体制が徐々に整ってきました。

内容は逐一ブログでのご報告と、ショップに掲載していきます。


罹災したからと立ち止まってはいられません。
EG師匠もがむばってるから、弟子の私はもっと頑張ります( ̄^ ̄)ゞ

今日も私は元気です!!(ウイ子さん風)
[2016/05/15 17:16] | 阿蘇小国ライフ | トラックバック(0) | コメント(1) |
行ってみたものの
阿蘇市役所のホームページを見てみると、下記のような事が書かれていました。

阿蘇市に住まいの住民で家の損傷がある世帯は、世帯主が手続きに来るようにと。
期間は5月10日~12日まで。時間は朝9時~夕方16時まで。
場所は阿蘇保険福祉センター。


3日間しかないな。。。と思い、まずは電話で問い合わせしてみました。

私 「地震によって自宅の床やガラス戸などが壊れたのですが、指定期間内にいけないとなるとどうなりますか?」

職員さん 「期間後でも受け付けはしばらく出来ますが、罹災証明書の発行は、
指定日以外だとあちこちの課に出向かなければならなくなるので、
なるべく期限内にお越しください。」

私 「でもきっと沢山の人が殺到しますよね。。。16時になったら締切で翌日とかにされたりしませんか?」

職員さん 「いいえ、16時までに受付された人は遅くなってもその日のうちに手続きが完了するようにいたしますので大丈夫です」


それなら、と並ぶ覚悟で11日に阿蘇保険福祉センターに行ってみようと思い車を走らせました。

4月16日の深夜の地震で、脱線して赤水の踏切をふさいでいた車両。あの日は踏切警告音がずーっと鳴っていました。
電車


2両編成の車両は、踏切の左と
電車1

右に切り離されていました。
電車2



農道を少し進むと、
家が地盤ごと持ち上がったのか、それとも地盤が下がったのか
地震2


え?Σ(゚д゚|||)
地震1


地震で引っ越さなきゃならない~と言ってた近所の友達の家はどうなったのか?

通りかかると隣の家は全壊。。。
2階の屋根が、目線と同じくらいの高さまで落ちてしまってる。。

友達の家は、ログハウス作りでしたがそこまでの損傷はなく建っていました。


断層の上、ということでしょうか
物凄い全壊な家と、隣は全く無事というような不思議な壊れ方を多々目にしました。

いつもなら田植えに忙しいこの時期。
持ち主の農家さんが来られないのでしょう。
草ぼうぼうの田んぼが多数。


断層の上で地割れで真っ二つになってしまった田んぼも沢山ありました。

ここには、水が張れないので米が育てられないのだそうです。。。


主要道路は少しつづ整備されていましたが、農道や住宅地の道は凸凹です。

時速5キロくらいで乗り越えて道を走ります。

さて、阿蘇保険福祉センターに午後1時に到着しました。

駐車場に車を止めて、入り口に近づくと

「本日の受付は12時で終了しました。明日お越し下さい」

って。え?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

電話で確認したよ。16時までって言ったよ。(*゚Q゚*)

福岡から走って来たのに、ここですごすご帰るわけに行かないっしょ~。

私 「すみません!電話で時間を確認してから来たのですが、あの張り紙は???」

職員さん 「あ~、昨日もですね~、沢山来られたから12時で締め切ったんですよ~。
その代わりに12日までだったのを15日まで延長しましたんで、またお越しください~。」

私 「いや、今県外に避難中なんですよ。なかなか来れないので、電話で確認して来たのですが。」

職員さん 「あ~、なら、ここじゃわかりませんので、中の受付にそのように話してみて下さい~」

ってんで、受付の職員さんにお願いしてみた。

職員さん A 「一番最後になりますけど、それでよかったら、、、。かなり待ちますけど。」

いや、待つのは承知ですから。

写真も持ってきましたし。

受付てもらえてよかったです。

手渡されたのは、こちら。
資料


被災証明交付申請書と罹災証明交付申請書。それに小冊子。


職員さんA 「家以外で壊れたものはありますか?車や車庫、家具、家電など。。。」

私 「プリンターとFaxが落下して壊れたのと。。ガラスの引き戸が割れましたが、、、」

職員さんA 「それなら被災証明も取れます」

と言うので必要事項記入して提出したら、

職員さんB 「地震保険は加入されてますか?」

私 「いいえ」

職員さんB 「フッ(゚∀゚)  じゃぁ被災証明書とっても意味がありません。これで終わりです」

え?あ、そなの?ふーん。

じゃぁ罹災証明を、順番を待ちました。
待つこと数時間。

職員さんC 「損傷の程度がわかる写真はありますか?」

私 「はい、これです。」

職員さんD 「ご自宅はどの辺りですか?地図で確認させてください」

私 「はい、え~と あ、これです。ここですよ。」

職員さんCと職員さんDは顔を見合わせて、
「あの~、ここは、すいません。調査対象外家屋となっていたものですから、まだ調査しておりませんので、、、
今日は受付が出来ません。」

は?(°_°)
阿蘇市地区は10日~12日の間の指定の時間場所に来て下さいって言ったのは市役所の窓口だったよ?

なんとか来てみたものの、これは何?(゚д゚)

また出向かなきゃならないのかな???

職員さんC、D「あとは~、郵送のやり取りでも大丈夫です~。申請書もその時送って下さい~。
調査が終わってから初めて受付となりますので~。それから罹災証明が発行されますが、これも郵送で出来ますので~。
あ、でも必ず返信用の封筒に切手を貼って同封して下さいね~。そうじゃないと届けられませんから~
すみません~今日はこれで終わりです~」

ものの、3分のやり取りでした。

え?じゃぁ今日行かなくてもよかったんだね?

早く言ってくれよ~市役所の窓口さんよ~(´・_・`)

でもまぁ、待ってる間に友達にも会えたし。

その後娘の学校にも震災後始めて顔出しに行けたし。

カルデラ内はすっかり変わってしまったけれども。

この阿蘇の土地を通じて出会った人々とは、ずっと繋がって行きたいです。

きれいな湧水、その水で育つ美味しい米、農産物、様々な効能の温泉、豊かな大地。

ありがとうございます。

ここで培われたサバイバル術は、どこに行っても役に立ってくれる事でしょう。


さて、そろそろ次の場所でショップも始めます。

明日は豆乳ヨーグルトの再仕込みです。

阿蘇で作っていた物と同じような食感で出来上がるように研究中です。

やはり水が命。

豆乳の大豆内容濃度の調整が難しいです。(´・_・`)

大豆と向き合ってがんばります!(´。・ωq)(pω・。`)

[2016/05/13 02:23] | 阿蘇小国ライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
罹災?
ポケットwi-fiを手に入れたものの、なかなかドタバタで更新が出来ず、、、すみません~

いやぁ、やることが次から次からと~なかなか落ち着かないっす。。(´・_・`)


現地の知人から入ってくる情報は、カオス。

わたしも避難してから2度ほど阿蘇に戻りましたが、その時配給されたペットボトル水は福島の水。

災害支援の自衛隊は南相馬から。現地の米と水をたっぷり載せて、支援です。

その他、福島ナンバーのレンタカーが多数。パトカー、救急車、消防車が頻繁に行き交う。

雄大な阿蘇カルデラは崖崩れであちこち見慣れない景色に。。。

おお、、、ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 



福岡からは、高速植木インターから農道や山道を通って(ところどころ突貫で道路舗装もされており)

どうにか赤水まで走る事は出来ました。

阿蘇が近づくにつれてブルーシートが目に入ってきます。

倒壊してる家屋やブロック塀。

すでに赤紙が貼ってある家屋も。

我が家は?調査前で色紙はまだ貼ってなかったです。

おや、玄関側の傾きが進んでいるぞ???

こんなとこ、割れてたっけ~?

おお、コンクリートの土間から家の壁が5㎝くらい移動してる!

昨年12月に赤水の家に引っ越すときに修繕してくれた大工の亀ちゃんに、今回の地震での損傷状況を相談したけど厳しそうです



そんな中、10日から12日まで阿蘇市の罹災証明発行の手続きがやっと受付開始との情報を得たので、

いずれかの日に行ってみようと思います。

こりゃあ、また引っ越しですかね(°_°)

小国から移って4か月って。(∩・∀・)∩ キャー

これも何かのサインですかね。(゚д゚)

わたし、前世は遊牧民だったのじゃないかしら。

星の~流れに~身を占って~
どこを~ねぐらの~今日の宿~
すさむ~こころで~いるのじゃないが~
泣けて~涙も~枯れ果てた~
こ~んな~ 日本に~誰がした~

[2016/05/11 03:09] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
地震から3週間が経ちました。
ポケットwi-fiを持つことが出来て、やっとパソコンが繋げられました。
長らく更新出来ずにいましたが、その間沢山の方々の応援により支えられ元気です。
メールやお電話、お手紙、寄せ書きなど。。。 (つД`)ノ
感謝の気持ちでいっぱいです。。。ありがとうございます。・゚・(つД`)・゚・

あの、強烈な揺れから3週間。。。(。´・(ェ)・)
今日のニュースでは。。。

熊本地震3週間 地震1250回余 引き続き警戒を

5月5日 23時50分

先月14日に熊本県で震度7の揺れを観測する地震が起きてから、5日で3週間になります。一連の熊本地震では、5日も震度4の地震が3回起きるなど活発な地震活動が続いていて、気象庁は引き続き激しい揺れを伴う地震に警戒するよう呼びかけています。

一連の熊本地震では5日も活発な地震活動が続いていて、午後7時46分ごろ熊本県阿蘇地方を震源とするマグニチュード3.8の地震で熊本県南阿蘇村で震度4の揺れを観測するなど、5日は震度4の地震が3回起きました。
熊本県と大分県で震度1以上を観測した地震の回数は、先月15日から17日までの3日間、いずれも100回を超え、その後も、連日、数十回の頻度で地震が発生しています。
4日は震度4の揺れを3回観測するなど合わせて29回地震が起き、5日も午後11時までに39回と、先月14日以降の地震の回数は合わせて1255回に達しています。
震度別では、最大震度7が2回、震度6強が2回、震度6弱が3回、震度5強が4回、震度5弱が7回、震度4が86回などとなっています。
気象庁は、熊本県や大分県では今後も当分の間、最大で震度6弱程度の激しい揺れを伴う地震に警戒するよう呼びかけています。




(。>(ェ)<。)エエェェェ

さて、、この後どうするか。。。。
いろいろ考えております。(´・_・`)

E山師匠も中国で乳酸菌革命がんばってらっしゃるので、
わたしも乳酸菌と共にがんばっていきます!

ネットが繋がったので、ブログの更新も日々していきたいと思います!
[2016/05/06 02:04] | 阿蘇小国ライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

Yayo-E

Author:Yayo-E
免疫力UP!\(^o^)/
VIBES UP!(^^♪
ENJOY LIFEをお手伝い(^v^)

ショップはこちらです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ビオソルト

水素が溶け出す還元塩!

スパソルト

お風呂で還元!

リコエンザイム ビューティーソルト

粒子の細かい洗顔用ソルトです

腸、E調子?w

なんてったって水!

ペットボトルは要らないよ、という人に!

良く眠れる楽しいお酒♪

乳酸菌仕込みの友

安心寒天

寒天5個セット!大阪より発送

なんてったって「あらびき茶」!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

湿度対策にはこれがE!

正しい発酵ガイドに絶対おすすめ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。